新着情報

2019/03/29
千葉県倫理条例の周知啓発リーフレット
千葉県では、平成31年4月1日から千葉県職員倫理条例・千葉県職員倫理規則を施行し、職員が「利害関係のある事業者」の皆様から次の行為を受けることの禁止を徹底します。
千葉県職員は今後も襟を正してまいりますが、事業者の皆様におかれましても、県職員の倫理保持に御理解と御協力をお願いいたします。

詳しくは下記URLをご確認下さい。

(178KB)

2019/03/29
省エネ(エコ)住宅促進リーフレットの電子データの提供について
詳しくは下記PDFをご確認下さい。

(2033KB)

2019/02/14
第31回千葉県建築学生賞新設「千葉県建築設計者5選」投票のお願い
広く主催者団体の設計者の方々にも関わっていただきたく、「千葉県建築設計者5選」という賞を設けました。是非に皆様の評価を、そして学生の優秀な作品にじっくり触れて何かを感じる機会となることを期待し、会場に足をお運びいただき、投票をお願い致します。

■日時 3月9日(土) 10時〜

■場所 イオンモール幕張新都心
グランドモール3 F イオンホール
2 6 1 - 8 5 3 5 千葉県千葉市美浜区豊砂1 - 1

■投票について
10:00〜10:30 投票用紙受取
10:00〜11:15 大学生公開プレゼンテーション
(10 分休憩)
11:25〜12:40 大学生公開プレゼンテーション
―投票開始―(昼食)
13:30〜14:10 審査員巡回審査
―投票締め切り−
14:10〜17:00 公開審査
*学生たちの卒業設計に対して真摯に投票していただくため、10時00分にご来場いただき、投票用紙を受付で受け取り、すべてのプレゼンテーションを聞き、そのあとの投票となります。
(10 時30 分以降は投票用紙が受け取れません。
また、すべてのプレゼンテーションが終わるまでは投票を受け付けませんので、ご注意ください。)
5選の発表は、その後の公開審査結果とともに行います。

(107KB) (1242KB)

2019/02/04
改正業務報酬基準説明会開催のお知らせ
建築士事務所の開設者がその業務に関して請求することのできる報酬の基準が改正されました。

開催趣旨

国土交通省では、近年、建築物の設計業務及び工事監理業務が多様化・複雑化していることや、発注者の要求水準が高まったこと等に伴い、業務報酬基準の前提としている業務と現状の業 務実態に乖離が生じていることを踏まえ、先に実施の調査結果に基づき、建築士が業務に応じた適正な報酬を得ることができるよう、同基準の改正を行いました。

つきましては、同基準の改正内容について建築士をはじめとした関係方面へ広く周知を図るため、参加費無料の説明会を開催いたします。

この機会に多くの方々に聴講いただき、建築士の適正な業務報酬による業務の健全化、良質な建築物の提供に役立てていただきますようお願い申し上げます。

主催等(予定)

主催:日本建築士会連合会、都道府県建築士会
共催:公益社団法人日本建築家協会、一般社団法人日本建築構造技術者協会、一般社団法人日本建築士事務所協会連合会、一般社団法人日本建設業連合会、一般社団法人日本設備設計事務所協会連合会、一般社団法人建築設備技術者協会
協力:国土交通省、公益財団法人建築技術教育普及センター

詳しくは下記URLをご確認下さい。
http://www.kenchikushikai.or.jp/koshukai/gyomuhoshu.html

(1894KB)

2019/01/28
改正業務報酬基準説明会開催のご案内
建築士事務所の開設者がその業務に関して請求することのできる報酬の基準が改正されました。
国土交通省では、近年、建築物の設計業務及び工事監理業務が多様化・複雑化していることや、発注者の要求水準が高まったこと等に伴い、業務報酬基準の前提としている業務と現状の業務実態に乖離が生じていることを踏まえ、 先に実施の調査結果に基づき、 建築士が業務に応じた適正な報酬を得ることができるよう、同基準の改正を行いました。
つきましては、 同基準の改正内容について建築士をはじめとした関係方面へ広く周知を図るため、参加費無料の説明会を開催いたします。
この機会に多くの方々に聴講いただき、建築士の適正な業務報酬による業務の健全化、良質な建築物の提供に役立てていただきますようお願い申し上げます。

主催
日本建築士会連合会、千葉県建築士会

共催
公益社団法人日本建築家協会、 一般社団法人日本建築構造技術者協会、
一般社団法人日本建築士事務所協会連合会、 一般社団法人日本建設業連合会、
一般社団法人日本設備設計事務所協会連合会、一般社団法人建築設備技術者協会

協力
国土交通省

講義科目
@建築士事務所の開設者がその業務に関して請求することのできる報酬の基準の改正内容等について
A改正建築士法の概要(情報提供)

開催地
千葉県

開催日時
平成31年3月18日(月)15:00〜17:00 ※受付開始14:30

開催会場
建築会館8階会議室 (千葉市中央区中央4−8−5)

定 員
50名(先着順、定員になり次第締切)

参加費
無料(当日、テキストを無料で配布いたします。)

詳しくは下記URLをご確認下さい。
http://chiba-kenchikushikai.com/newinfomation/190125explanation/
2019/01/17
臨時休業のお知らせ
平成31年2月1日(金)は協会賀詞交歓会のため臨時休業となります。
事務所登録等の書類につきましては(公社)千葉県建築士事務所協会の
1Fポストにお入れ下さい。
大変ご迷惑をお掛けいたしますがよろしくお願いいたします。
2019/01/22
設計、工事監理等に係る業務報酬基準について
詳しくは下記URLをご確認ください。
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/build/jutakukentiku_house_tk_000082.html
2019/01/17
日事連建築賞応募について
平成31年度日事連建築賞のご案内です。

応募期限
平成31年4月26日(金)までに(公社)千葉県建築士事務所協会へ必要な書類をお送り下さい。

詳しくは、下記URLをご確認ください。

(633KB)

2018/12/20
平成3 0 年度 千葉県建築設計6団体連絡協議会・技術講習会 『既存杭引き抜き工法』および『ビル防火戸に関する通則的認定の運用停止』について 開催のご案内
最近の解体設計業務では既存杭の撤去方法が重要な検討項目となっています。

そこで、第一部では既存杭引抜研究会宮田理事にご講義いただくことになりました。

また、第二部では来年4 月からビル用防火サッシの認定基準が変わります。

これから設計の新築・改修業務で知っておくべき防火サッシの基礎知識について、

(一社)カーテンウォール・防火開口部協会の企画広報部高嶋会長・技術研究部近岡部長・小川事務局長からご講義いただくことになりました。

つきましては、各団体の皆様に受講していただき、今後の業務に役立てていただきますようご案内いたします。

※本講習会は、「建築CPD情報提供制度」の認定プログラム申請中です。

1.主 催千葉県建築設計6団体連絡協議会
構成団体(公社)千葉県建築士事務所協会
(一社)千葉県建築士会
(公社)日本建築家協会関東甲信越支部千葉地域会JIA 千葉
(一社)日本建築構造技術者協会関東甲信越支部JSCA 千葉
(一社)千葉県設備設計事務所協会
(一社)日本建築学会関東支部千葉支所

2.日 時
平成31年1月29日(火) 13:30〜17:00

3.会 場
建築会館8階会議室
受付13:00〜
〒260-0013 千葉市中央区中央4-8-5

4.募集定員
80名(定員になり次第締切ります)

5.参加対象者
各団体に所属している会員、非会員行政関係者等

6.資料代
会員・行政関係者1,000 円、
非会員3,000 円
当日、会場にて徴収いたします。

詳しくは下記PDFをご確認ください。

(162KB)

2018/12/20
平成31年 新年会 記念講演会のご案内
平成31年 JSCA千葉 新年会 記念講演会を下記日程で開催致します。

恒例となりました記念講演会につきましては、建築構造学・構造解析・免震構造・

制振構造などを専門とされる東京工業大学名誉教授 和田 章先生に御講演をいただくこととしました。

先生は大手組織設計事務所で数多くの実施設計及び構造解析等の実績を積まれ、

その後大学での教育・研究、一般社団法人 日本建築学会元会長としての

活動及び一般社団法人 日本免震構造協会 現会長を務められています。

講演題目は、平成30年6月18日大阪府北部地震、平成30年7月西日本豪雨、

同年9月6日北海道胆振東部地震などの被害状況を鑑みて「自然と斗うのはやめよう」

と題する大変興味深い内容となっております。

業務ご多忙のところ大変恐縮ではございますが、万障お繰り合わせのうえ、

所員の方々と共にご参加いただきたく、下記のとおりご案内致します。

開催日
平成31年 2月 4日 (月)

行 事
1.講演会受付  PM2:30−
2.記念講演会  PM3:00−5:00
「自然と斗うのはやめよう」
東京工業大学名誉教授 和田 章 氏

場 所
三井ガーデンホテル千葉
講演会:3階 平安東の間
[住所]千葉市中央区中央1−11−1
[代表電話]043(224)1131

参加費    
講演会 500円

問い合わせ、申込書送付先:
TEL:043-225-2181 /  FAX:043-252-6174 / E-mail:jsca-chiba@mbf.nifty.com

御出欠を1月18日(金)までに、メールまたはFAXにてご回答願います。
ご回答の際は、別紙申込書をご利用下さい。

詳しくは下記PDFをご確認ください。

(272KB)

- Topics Board -