新着情報

2017/09/19
(公社)千葉県建築士事務所協会事務局長募集につきまして
拝啓 貴社益々ご清栄のこととお喜び申し上げます、又日頃より当協会の運営

にご理解、ご協力いただきましてありがとうございます。

 さて、この度 当協会の事務局長が9月30日付けで退職する為に事務局長

不在の状況になります。

そこで新局長を採用し、早急に就任していただけねばなりません。

会員の皆様の自薦、他薦をお願いいたします。

尚、現理事、士法上の管理建築士の方は就任できません、またOBの方にも

お話していただければと思います。

勤務条件等 :詳細は相談の上

問い合わせ先:公益社団法人千葉県建築士事務所協会
総務委員長 山田 淳一
TEL:043−224−1640
FAX:043−225−2066
2017/08/30
平成29年度わが家の耐震相談会のご案内
住まいの耐震化-あなたの住まいは本当に大丈夫ですか-
http://www.pref.chiba.lg.jp/kenchiku/taishinkaishuu/taishin.html
2017/08/22
管理建築士講習 修了判定結果の発表(平成29年7月実施分)
http://www.jaeic.or.jp/koshuannai/koshu/kk/kk_kekka.html
2017/08/07
【移行講習】平成29年度「既存住宅状況調査技術者講習開催のご案内」
資格の有効期間
資格を取得した年度の3年後の年度末までが有効期間となります。
例) 2017年度に取得した場合、2020年度末(2021年3月31日)までが有効期間です。

会場コード
C1201

主  催  一般社団法人 日本建築士事務所協会連合会
(国土交通省既存住宅状況調査技術者講習 登録第5号)

運営主体  
公益社団法人 千葉県建築士事務所協会

開催日時  
平成29年11月28日 (火) 受付12:00〜  開講12:30〜17:00

会  場
千葉市民会館特別会議室2(会場3階) 
千葉市中央区要町1-1 TEL 043−224−2431

定  員 100名 (先着申込み順とします)

講習種別  移行講習

受講対象 (移行講習)以下の@Aの両方に該当する方
@建築士法第2条第1項に規定する建築士(一級、二級、木造)
A長期優良住宅化リフォーム推進事業におけるインスペクター講習団体に登録された団体が行う既存住宅インスペクション・ガイドラインに準拠した講習会の修了者(既存住宅現況検査技術者、建築士会インスペクター等が該当します)

受 講 料
移行講習 16,740円(税込)[テキスト代、登録料、登録証カード発行等含む]

テキスト  「既存住宅状況調査技術者」講習用テキスト

申込受付期間 平成29年10月2日 (月)〜平成29年10月31日 (火)

申込方法
@申込書の入手
受講申込書を建築士事務所協会の窓口で受け取るか、またはダウンロード(http://www.njr.or.jp/)により入手してください。

A 申込書の作成
受講申込書に必要事項をご記入のうえ、以下の書類を添付してください。
 (1) 写真1枚(縦3.0cm、横2.4cm、カラー、3ヵ月以内に撮影)
 (2) 建築士免許証の写し、またはカード型建築士免許証明書の写し
 (3) 顔写真入りの本人が確認できる書類の写し(運転免許証、パスポート等)
   → カード型建築士免許証明書の写しを提出する場合は不要
 (4) インスペクション・ガイドラインに準拠した講習会の修了証の写し
 (5) 受講料振込の場合は、銀行振込の控えの写し
 (6) 郵送の場合は、82円切手を貼付した返信用封筒(受講票の返送用)

B 受講料のお支払い
 受講料を窓口、または所定の口座へのお振込によりお支払いください。
 お振込の場合は、申込書に受講料の振込控えの写しを添付してください。
 お振込先は、下記をご参照ください。

C 申込書等の提出
 申込期間内に、申込に必要な書類一式を窓口へお持ちいただくか、郵送で提出してください。

D 受講票の受け取り
 お申し込み後、受講票が発行され、郵送でお手元に届きます。講習の際に必ずお持ちください。


受講にあたっての注意事項
@受講票
受講票は講義中、常に必要となりますので必ず携行してください。
A筆記用具
修了考査がありますので、筆記用具を持参してください。
Bテキスト
講習テキストは講習当日に講習会場にて配布します。講義で使用したテキストは、修了考査において参照が可能です。
C本人受講
 必ず申込書に記載された本人が受講してください。本人以外の方の受講が確認された場合は、受講取消し処分となります。

修了者の発表と名簿の公表
@修了考査の合格者の発表は、講習実施日から2カ月程度を予定しています。(一社)日本建築士事務所協会連合会のサイト(http://www.njr.or.jp/)に合格者が掲載されます。
A修了者には、修了証明書およびカード型登録証を発行します。また、上記@のサイトにて名簿が公開されます。

そ の 他
@この研修会は、建築CPD情報提供制度の認定プログラム(3単位)の予定です。
A複数の受講者がいる場合は、本案内書をコピーしてご利用下さい。

詳しくは、以下のPDFをご確認下さい。

(719KB) (1079KB)

2017/08/07
【新規講習】平成29年度「既存住宅状況調査技術者講習開催のご案内」
資格の有効期間
資格を取得した年度の3年後の年度末までが有効期間となります。
例) 2017年度に取得した場合、2020年度末(2021年3月31日)までが有効期間です。

会場コード
A1201

主  催  
一般社団法人 日本建築士事務所協会連合会
(国土交通省既存住宅状況調査技術者講習 登録第5号)

運営主体  
公益社団法人 千葉県建築士事務所協会

開催日時  
平成29年10月25日 (水) 受付9:00〜  
開講9:30〜16:55

会  場
千葉市民会館特別会議室2(会場3階) 
千葉市中央区要町1-1 TEL 043−224−2431

定  員
100名 (先着申込み順とします)

講習種別  
新規講習

受講対象
(新規講習)建築士法第2条第1項に規定する建築士(一級、二級、木造)

受 講 料
新規講習 21,060円(税込)[テキスト代、登録料、登録証カード発行等含む]

テキスト  
「既存住宅状況調査技術者」講習用テキスト

申込受付期間 
平成29年9月1日 (金)〜平成29年9月29日 (金)

申込方法
@申込書の入手
受講申込書を建築士事務所協会の窓口で受け取るか、またはダウンロード(http://www.njr.or.jp/)により入手してください。

A 申込書の作成
受講申込書に必要事項をご記入のうえ、以下の書類を添付してください。
 (1) 写真1枚(縦3.0cm、横2.4cm、カラー、3ヵ月以内に撮影)
 (2) 建築士免許証の写し、またはカード型建築士免許証明書の写し
 (3) 顔写真入りの本人が確認できる書類の写し(運転免許証、パスポート等)
   → カード型建築士免許証明書の写しを提出する場合は不要
 (4) 受講料振込の場合は、銀行振込の控えの写し
 (5) 郵送の場合は、82円切手を貼付した返信用封筒(受講票の返送用)

B 受講料のお支払い
 受講料を窓口、または所定の口座へのお振込によりお支払いください。
 お振込の場合は、申込書に受講料の振込控えの写しを添付してください。
 お振込先は、下記をご参照ください。

C 申込書等の提出
 申込期間内に、申込に必要な書類一式を窓口へお持ちいただくか、郵送で提出してください。

D 受講票の受け取り
 お申し込み後、受講票が発行され、郵送でお手元に届きます。講習の際に必ずお持ちください。

受講にあたっての注意事項
@受講票
受講票は講義中、常に必要となりますので必ず携行してください。
A筆記用具
修了考査がありますので、筆記用具を持参してください。
Bテキスト
講習テキストは講習当日に講習会場にて配布します。講義で使用したテキストは、修了考査において参照が可能です。
C本人受講
 必ず申込書に記載された本人が受講してください。本人以外の方の受講が確認された場合は、受講取消し処分となります。

修了者の発表と名簿の公表
@修了考査の合格者の発表は、講習実施日から2カ月程度を予定しています。(一社)日本建築士事務所協会連合会のサイト(http://www.njr.or.jp/)に合格者が掲載されます。
A修了者には、修了証明書およびカード型登録証を発行します。また、上記@のサイトにて名簿が公開されます。

そ の 他
@この研修会は、建築CPD情報提供制度の認定プログラム(5単位)の予定です。
A複数の受講者がいる場合は、本案内書をコピーしてご利用下さい。

詳しくは、以下のPDFをご確認下さい。

(417KB) (1079KB)

- Topics Board -