建築士事務所登録申請書(新規・更新)

建築士事務所登録の有効期間は、登録の日から5年間です。
有効期間の満了後、引き続き業務を行う場合は、有効期間満了の30日前までに更新申請を行ってください。 (建築士法施行規則第18条)
※なお登録有効期限満了日の2ヵ月前から受付可能となります。

○申請書作成にあっては、「作成の手引き」をご覧ください
○登録申請には、下記の表区分に応じた書類の作成が必要です。
   (○→要、×→不要)
○記載例もご参照ください>>>>記載例(PDF形式)

申請書書式のダウンロード

申請書一式: ※PDF形式 ※Excel形式 (クリック後「保存」を選択してください)
(第一面(新規・更新共通)、第二面、第三面、業務概要書、略歴書、誓約書を含む)
※シート別にございます

在籍証明書: ※PDF形式 ※WORD形式 (クリック後「保存」を選択してください)

確約書:    ※PDF形式 ※WORD形式 (クリック後「保存」を選択してください)

必要書類
法人
個人
登録申請書一式 登録申請書(第一面) (第五号書式)
所属建築士名簿 (第二面)
役員名簿(第三面)
×
業務概要書 (第六号書式 添付書類(イ)) (※新規の場合は不要)
略歴書 (登録申請者・管理建築士) (添付書類(ロ))
誓約書 (添付書類(ハ))
定款の写し
×
添付書類 登録済申請書 (写し:更新の場合のみ)
建築士事務所の所在を確認するもの
(登録申請者の住所と違う場合)
事務所の賃貸借契約書等の写し
建物登記簿謄本(発行日から3か月以内)の原本
開設者を証明するもの 商業登記簿謄本(発行日から3か月以内)の原本
(履歴事項全部証明書)
×
運転免許証または住民票(発行日から3か月以内)の原本等
×
管理建築士専任を証明するもの 専任証明書(別表によるもの)
建築士免許証又は建築士免許証明書の写し
建築士法第24条第2項に基づく管理建築士講習修了証の写し
※注意 申請は、2部の提出です。(印鑑のコピーは不可)
 申請書等への記入について、消すことのできる筆記用具のご使用はご遠慮ください。