建築士事務所の登録


更新日:平成28年8月9日
 重要>>建築士事務所登録手数料改定のお知らせ

 重要
>>「改正建築士法」(平成27年6月25日施行)に関するご案内

千葉県建築士事務所協会は、建築士法第26条の3により、千葉県より指定事務所登録機関として指定を受け、建築士事務所の登録申請等は、当協会にて手続を行います。

※ 業務報告書の提出先は、公益社団法人千葉県建築士事務所協会及び建築士事務所の所在地を管轄する県の土木事務所です。
>>>設計等の業務に関する報告書の受付等について

※ 事務所登録手数料は県収入証紙ではなく、現金または振込みです。

主な業務内容

・建築士事務所登録申請書(新規・更新) >>
・建築士事務所登録事項変更届 >>
・建築士事務所廃業届 >>
・建築士事務所登録証明書発行事務 >>
・建築士事務所登録簿等の閲覧事務 >>

申請窓口
公益社団法人 千葉県建築士事務所協会
〒260-0012 千葉市中央区本町2-1-16
千葉本町第一生命ビル2階 >>MAP
 TEL:043-205-4731 FAX:043-205-4732

受付時間
平日9:00~12:00、13:00~17:00
休業日 土日祝、年末年始(12月29日~1月4日)
公益社団法人 千葉県建築士事務所協会へ書類を提出する際は、必ずこちらをご覧ください。
建築士事務所登録申請等の作成手引き
PDF
2
公益社団法人千葉県建築士事務所協会へ提出する際の注意事項(振込先等) PDF
標識(建築士事務所において見やすい場所へ掲げる(建築士法第24条の方)) PDF




 建築士事務所登録(新規・更新)

建築士事務所登録の有効期間は、登録の日から5年間です。
有効期間の満了後、引き続き業務を行う場合は、有効期間満了の30日前までに更新申請を行ってください。 (建築士法施行規則第18条)
※なお登録有効期限満了日の2ヵ月前から受付可能となります。

○申請書作成にあっては、「作成の手引き」をご覧ください
○登録申請には、下記の表区分に応じた書類の作成が必要です。
   (○→要、×→不要)
○記載例もご参照ください>>>>記載例(PDF形式)

申請書書式のダウンロード

申請書一式   ※PDF形式    ※Excel形式  
     (クリック後「保存」を選択してください)
(第一面(新規・更新共通)、第二面、第三面、業務概要書、略歴書、誓約書を含む)※シート別にございます

在籍証明書  ※PDF形式   ※WORD形式
     (クリック後「保存」を選択してください)

確約書     ※PDF形式   ※WORD形式
      (クリック後「保存」を選択してください)

必要書類
法人
個人






登録申請書(第一面) (第五号書式)
所属建築士名簿 (第二面)
役員名簿(第三面)
×
業務概要書 (第六号書式 添付書類(イ)) (※新規の場合は不要)
略歴書 (登録申請者・管理建築士) (添付書類(ロ))
誓約書 (添付書類(ハ))
定款の写し
×



登録済申請書 (写し:更新の場合のみ)
建築士事務所の所在を確認するもの
(登録申請者の住所と違う場合)
事務所の賃貸借契約書等の写し
建物登記簿謄本(発行日から3か月以内)の原本
開設者を証明するもの 商業登記簿謄本(発行日から3か月以内)の原本
(履歴事項全部証明書)
×
運転免許証または住民票(発行日から3か月以内)の原本等
×
管理建築士専任を証明するもの 専任証明書(別表によるもの)
建築士免許証又は建築士免許証明書の写し
建築士法第24条第2項に基づく管理建築士講習修了証の写し
※注意 申請は、2部の提出です。(印鑑のコピーは不可)
 申請書等への記入について、消すことのできる筆記用具のご使用はご遠慮ください。

↑TOP

 建築士事務所登録事項変更届

下記に掲げる登録事項の内容に変更が生じた場合、登録事項変更届に添付書類添えてを提出してください。

○下記の表区分(○→要、×→不要)
○記載例もご参照ください>>>>記載例(PDF形式)

申請書書式のダウンロード

変更届一式(別添1、2、略歴書、誓約書を含む※シート別にございます
      ※PDF形式   ※Excel形式 
     (クリック後「保存」を選択してください)


(1)建築士法第23条の5第1項に基づく変更 ※変更後、2週間以内の届出が必要です。
※建築士事務所の名称及び所在地の変更
※登録申請者の氏名又は名称(法人名称)及び所在地の変更
※法人の役員の就任及び退任(代表権及び業務を執行する権利を持つ役員)
※管理建築士の交代

(2)建築士法第23条の5第2項に基づく変更 ※変更後、3カ月以内の届出が必要です。
※所属建築士の所属及び退職


変更内容
添付書類
法人
個人
事務所名称
登録済申請書 (副本の写し)
事務所所在地
登録済申請書 (副本の写し)
商業登記簿謄本(発行日から3か月以内)の原本 (履歴事項全部証明書)
×
建築士事務所の所在を確認するもの
(登録申請者の住所と違う場合)
管理建築士
登録済申請書(副本の写し)
所属建築士名簿 (別紙2)
略歴書 (管理建築士) (添付書類(ロ))
誓約書 (添付書類(ハ))
専任証明書(別表によるもの)
建築士免許証又は建築士免許証明書の写し
管理建築士講習修了証の写し


氏名または名称
登録済申請書 (副本の写し)
商業登記簿謄本(発行日から3か月以内)の原本 (履歴事項全部証明書)
×
戸籍謄本または抄本(発行日から3か月以内)
×
住所
登録済申請書 (副本の写し)
商業登記簿謄本(発行日から3か月以内)の原本 (履歴事項全部証明書)
×
運転免許証の写し又は住民票(発行日から3か月以内)の原本
×
代表者
登録済申請書 (副本の写し)
×
役員名簿(別紙1)
×
略歴書 (管理建築士) (添付書類(ロ))
×
誓約書 (添付書類(ハ))
×
商業登記簿謄本(発行日から3か月以内)の原本 (履歴事項全部証明書)
×
代表者以外の役員
登録済申請書 (副本の写し)
×
役員名簿(別紙1)
×
誓約書 (添付書類(ハ))
×
商業登記簿謄本(発行日から3か月以内)の原本 (履歴事項全部証明書)
×
所属建築士
登録済申請書 (副本の写し)
所属建築士名簿 (別紙2)

※法人登記に時間を要する場合は、登記完了後、速やかに変更届を提出してください。

※下記の場合は「変更」の取扱とはならず、一旦廃業のうえ、新規登録申請が必要となります。
・個人登録で開設者が別の方に交代となる場合
・開設者の種別変更(個人登録から法人登録への変更など)の場合
・事務所の級別変更(二級建築士事務所から一級建築士事務所への変更など)の場合
・事務所登録都道府県の変更(他県から千葉県への転入、千葉県から他県への移転など)の場合


※注意 申請は、2部の提出です。(印鑑のコピーは不可)
 申請書等への記入について、消すことのできる筆記用具のご使用はご遠慮ください。

↑TOP

建築士事務所 廃業届

建築士事務所の業務を廃止した場合は所定の廃業届出用紙PDFWORDにより30日以内に届け出ること。(記載例 >>PDF

建築士事務所の廃止等の事項
届出人 添付書類
法人 個人
業務を廃止したとき 開設者 登録済通知書(副)
開設者が死亡したとき その他の役員 相続人
破産したとき 破産管財人
法人が合併により解散したとき 役員で
あった者
-
法人が破産、合併以外の事由により
解散したとき
精算人 -
登録区分の変更 個人 ⇔ 法人 開設者
一級 ⇔ 二級 ⇔ 木造 開設者


↑TOP

 建築士事務所 登録証明願

内容・関係条文
書式ファイル
受付窓口
建築士事務所登録証明書を求める際に提出する書式 千葉県建築士事務所協会


 閲覧に供する書類

内容・関係条文
書式ファイル
受付窓口
建築士法第23条の9の規定により
設計等を委託しようとする者へ閲覧に供する書類
千葉県建築士事務所協会

↑TOP